月別アーカイブ: 2017年12月

脱毛器でヒゲを剃ることにも使える?

この頃では、男性でも脱毛をする人が増えて、珍しくなくなってきています。私が住んでいる長野でもメンズ脱毛の専門店や、メンズ脱毛できるクリニックが増えてきています。

(※参考サイト・・・https://xn--sck3cz99uh3rv5sv6e.com/

男性であっても、ムダ毛の処理に悩まされている人は多いです。特に「ヒゲ」の悩みがよく聞かれるようになっています。ヒゲは朝剃っていても、夕方には生えてきているということも少なくありません。 ひげ剃りには「かみそり」や「電気シェーバー」を使用している人がほとんどではないでしょうか。

しかし最近では、脱毛器という新しいタイプの製品があることも、少しずつですが広まっています。今回は、脱毛器はヒゲにも使えるのかということについてご紹介していきます。 髭を剃るときに用いられるグッズには、かみそりや電気シェーバーがあり、両者とも操作が容易で、剃りやすいのが特徴です。

また、かみそりはお手頃な価格で購入することができます。電気シェーバーはカミソリよりも高額になってしまいますが、自動で動くので楽に剃れる性能の良い商品です。しかし、剃っている最中に肌に傷を付けてしまったことや、カミソリ負けで剃毛後に皮膚が赤くなってヒリヒリしてしまうという悩みを持っておられる方が大勢います。

実は最近、「脱毛器」でヒゲを剃ることが増えてきています。メンズ脱毛でも用途が多い「脱毛器」は、実際ヒゲにも使えてしまいます。ただし、脱毛器を使って髭を剃るときの注意点があります。それは「顔」に使用できない脱毛器があることです。

家庭用の脱毛器には、サーミコン式脱毛器(熱電式)と、レーザー式脱毛器、そしてフラッシュ式脱毛器があり、いずれも家庭用として販売されています。

サーミコン式脱毛器では、なによりも陰毛に対して使用することが多いです。サーミコン式は、熱エネルギーを稼働させて熱処理によってムダ毛などを処理します。この脱毛器では、刺激に敏感な顔への使用は行えません。

レーザー式脱毛器には、エステに行ったときと同じメカニズムの脱毛を行えます。レーザー式脱毛器は、毛に熱でダメージを与えます。皮膚にレーザーを照射してカットしていきます。ただ、照射範囲が狭いので時間がかかります。つまり、ヒゲが濃い人ほど時間を費やしてしまうことになります。

一方、フラッシュ式脱毛器であれば、肌のダメージが少なく痛みも抑えられます。フラッシュ式でもエステと同じような効果があります。3つの脱毛器の中で比較して特徴を述べるなら、フラッシュ式の家庭用脱毛であれば、痛みをあまり感じることなく剃れるということになります。