自己処理のせいで肌が汚くなりました

私は、足のムダ毛処理を自己処理で済ませていました。

ムダ毛の処理をし始めた頃は、カミソリで剃るので十分だったのですが、だんだんとムダ毛が太くなってきて、カミソリで剃ると、剃ったあとも、肌の上に黒い点が残ってしまい、なんだか納得が行かず、カミソリの使用から、毛抜きの使用に変更しました。

毛抜きを使うと、根こそぎ取れるということで、達成感がありますし、一度処理をするとなかなかムダ毛が生えてこないということもあり、毛抜きを使ってのムダ毛処理が楽しくて、どんどんと、ムダ毛を毛抜きで抜いていました。

そんな、ムダ毛を抜くというのを繰り返していると、だんだんと、埋もれ毛が発生するようになってしまいました。

埋もれ毛が発生すると、ムダ毛が生えてきて、見えているのに、肌の皮膚の下に埋もれていて抜けないという、もどかしいことが増えてきて、その、埋もれ毛を抜くために、皮膚を削るような感じで、毛抜きを使い、埋もれ毛を処理するようになってしまいました。

そんな、肌にダメージを与える処理をし続けていたので、肌がだんだんと色素沈着を起こし、黒ずんできてしまいました。

肌は、黒ずんできて、さらに、埋もれ毛も発生していて、肌を傷めているので、傷だらけという、かなり汚い足になってしまいました。

足をきれいにしたいためにムダ毛処理を始めたので、なんでこんなにきたなくなってしまったのだろうと、かなり凹みました。

今は、スカートをはくと、足が見えてしまい、汚いのがほかの人にバレてしまうので、一年中スカートを履かずに、ズボンを履いているという状況です。

これ以上、自己処理で肌が汚くなるのを防ぐために、脱毛に通おうと考えています。友達が教えてくれたこのサイト(http://xn--rht69a22z6knd5i.jp/)には、私の住んでる広島県福山市の脱毛サロンのことがまとめてあるので参考になります。

これから、一生の問題になるので、ストレスのかからない、ムダ毛処理の方法を見つけられたらいいなと思っています。

肌がきれいになって、スカートが履けるくらいになれれば、いろいろな服が選べていいなと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です