月別アーカイブ: 2017年4月

カードの使いすぎは要注意

カードの支払いが高額になってしまって給料が入った直後なのに、家賃支払いとカードの支払いだけで全部なくなってしまう月があります。買い物ついでにクレジットカード(即日発行クレジットカード)を作ってから毎月こんな感じです。カードの使いすぎは洋服を値段を気にせず買ってしまったときや、飲んだ日の支払いをカード払いにしてしまった時などです。

そんなときは手元にお金がないのでスーパーなどでの買い物など生活費に関することは全部クレジットカードでの支払いにして、なるべく現金は使わないようにします。ただここでクレジットカードを使い過ぎてしまうとまた翌月支払いが大変なことになるので、節約を意識して支払うように気を付けます。

また自炊は基本として朝と夜は家で自分で作るようにします。ですがランチはどうしても会社の外で食べなければいけないので、なるべくワンコインで食べられるところを探すようにして節約を心掛けます。

また友人との遊びなども断ったり、どうしても会わなければいけない時には、なるべく夜の飲み会は避けたりと工夫します。

それでもどうしても現金が足りなくなってしまったら、要らない洋服やCD、本などを売って現金にします。意外と最近はネットでも高額買取をしてくれるところが増え、お店に行かずともネットで申込めば自宅まで回収に来てくれますし、1週間掛からず査定から入金までおこなってくれるので、すぐに現金が必要な時には重宝します。

それでもお金が足らずどうしようもなくなってしまったら、最後の手段としてカードローンを利用したりします。カードローンなら自分が借りたい金額だけ即座に借りることができるので、その場しのぎにはなりますがお金がないという状況は回避できます。やはり要らないものを売るといっても数千円にしかならないのでひと月それで過ごせるわけもありません。カードローンなら一度に万単位で借りられるので、本当の緊急の場合だけ利用しています。

ただ返済はしなければいけないので、翌月以降の返済プランはしっかりと考え、また借りてしまわないようにクレジットカードの使いすぎなど注意します。

ボンノウエストを手にとってみて

ボンノウエストって雑誌が好きで、見かけると手に取って読んでいました。それがもう10年以上の話・・・。今の僕はそのころに想像もしていなかったような状況に陥っています。

キャッシングは上手に利用をすれば、とても便利なものであり生活もワンランク上のゆとりを経験する事が出来るものです。しかし、便利なキャッシングでも依存をし過ぎれば、おのずと返済が難しくなり、返って毎日の生活を苦しくしてしまうこととなります。

そのようにならないためにも計画的に利用をすることや、利用を抑えるという欲のセーブがとても必要なのですが、中には管理が上手く出来なく返済にも行き詰ってしまうというというケースもあります。様々な方法や対策を講じても無理な場合もあります。

このような場合、最終的な方法として任意整理というものがあります。いくつかの方法があるのですが、知られているものでは自己破産や個人再生というものがあります。自己破産は手続きをすることで、自分の財産を全て債権に回り家や車は無くなります。

しかし、職場には知られる可能性は低く退職もする必要はありません。その後10年間はローンなど利用できませんが生活のやり直しは十分にできます。個人再生は持ち家などを手放すことなく返済の額を減らして負担を軽くするという方法です。

同様にローンなどの利用制限がありますが、持ち家などは残りますから精神的負担はかなり軽くなるでしょう。どちらも弁護士を通じて裁判所での手続きとなります。このような方法もあることを理解しておきましょう。

少なからず精神的身体的負担はかかるものですから、キャッシングの管理はとても重要なこととなりますね